1. トップページ
  2. 体験プラン一覧
  3. “日本一の県立劇場”「ルネッサながと」舞台裏探検ツアー

“日本一の県立劇場”「ルネッサながと」舞台裏探検ツアー

2200円(税込)/人

このイベントは終了しました

あそぶ

めぐる

たべる

2021秋

日本一の県立劇場「ルネッサながと」の舞台裏探検ツアー

歌舞伎や狂言、文楽の舞台公演が数多く行われる県立劇場「ルネッサながと」。こちらは古典芸能に特化した舞台機構が特徴で、特に文楽専用の舞台機構「船底迫り」は全国に3館しかなく、さらに、電動式はここ「ルネッサながと」だけと、まさに全国有数の設備を誇っています。
今回はそんな劇場の舞台装置を案内し、音声や照明の操作を体験。さらに、著名な役者の立った舞台で、歌舞伎の衣装を着て記念撮影ができます。「廻り舞台」、「迫り」、「スッポン」など、世界に誇る舞台機構をぜひご覧ください。
昼食はナガトリップでしか食べられない、歌舞伎をモチーフとした、「歌舞伎弁当」を味わえます。お楽しみに!(お持ち帰りもできます。)

開催日 2021年10月23日(土)
時間 11:00~12:00
所要時間 1時間
最少催行人数 5名

著名な歌舞伎俳優と同じ舞台で

歌舞伎の衣装を着て、「見得」をきってみませんか?

小道具「拍子木」

パタパタと板を打つ音やチョンと高い音を鳴らしたりと、その場の雰囲気を引き締めたり、盛り上げたりする効果音を表現します。

ボーカルモニタースピーカー

舞台上で、「モニタースピーカー(演者が出音を確認するスピーカー)」の音を体験できます。舞台ではどのように音が聞こえるか、お試しください。

ルネッサながとの施設内には見どころがいっぱい

個性ある文化活動を活性化させるための創造・発信のきゃてんとして建てられた「ルネッサながと」の施設内には、歌碑(故・大津あきら)。和紙人形の展示(内海清美)。彫刻(大井秀則)もありますのでお見逃しなく!

そのほかの楽しみ

体験当日、ルネッサながとでは写真家 岩倉しおりさんが撮影した写真展『「ながとブルー」と光を追い求めたフィルムの旅』が開催されています。こちらもぜひご覧ください。

詳細情報

Detailed information

基本情報

開催日 2021年10月23日(土)
時間 11:00~12:00
所要時間 1時間
最少催行人数 5名
定員 15名
主催者情報 山口県立劇場 ルネッサながと

当日について

準備物(持ち物)

※動きやすい服装・靴

スケジュール

10:50(受付)
11:00~12:00
ルネッサながとスタッフによりガイド・体験
12:00~
ルネッサながと内レストラン「アンジェラ」で歌舞伎弁当(お持ち帰り可)
解散

予約について

予約締め切り

実施日の5日前までに要予約

料金について

料金

2,200円

料金に含まれるもの

・ガイド料
・歌舞伎弁当代

お支払い方法

自動送信による受付メールの後、スタッフから確認メールをお送りいたします。確認メールにて【料金】、【ゆうちょ銀行振込口座】、【振込締切日】をお知らせいたしますので、振り込み締切日までにお近くのゆうちょ銀行ATMにてお支払いをお願いいたします。ご入金が確認できた時点で正式なツアーのお申し込み完了となります。

キャンセル料金

お客様都合によるキャンセルは、2日前からキャンセル料が発生しますのでご注意ください。

・催行日の2日前より:料金の100%

※やむを得ずプログラムへのご参加をキャンセルされる際は、3日前(17時)までにご連絡ください。

アクセスについて

住所

長門市仙崎10818-1

Google Mapで見る

集合場所

ルネッサながと ロビー

Google Mapで見る

駐車場

400台(無料)

他の体験を探す

Search