通鯨唄体験

歴史・文化

鯨唄を通して鯨への感謝を学ぶ

江戸時代から明治の終わりまで捕鯨の本拠地として栄えた通地区の住民の生活の中に深く根をおろして唄い継がれている「通鯨唄」を地元住民とともに体験します。

体験エリア 通エリア
受入時期 通年
受入人数 最小10人 最大50人
体験時間 2時間
主催者情報 通鯨・ツーリズム推進協議会